鈴木式 女性の為の「おなら改善プログラム」~おなら恐怖症治療克服術~

鈴木式 女性の為の「おなら改善プログラム」~おなら恐怖症治療克服術~

知らない間に無意識に出てしまうおならが無くなります。

学校や会社にいる時、デートの時など人前でも、おならが出にくくなります。

今より明らかにおならの回数が減ります。

臭いおならが激減します。

人前に出るのが怖くなる”おなら恐怖症”が改善されます。

所かまわず出る事がなくなるため、おならの音で悩まずに済みます。

もしあなたが、
「人前で出てしまうおならを何とかしたい」
「勝手に出てしまうおならを何とかしたい」
「おならでいじめに遭うのは、もううんざり」

と悩み、そのことに言いようのない苦痛を感じているのでしたら、5分間だけこの手紙をお読みください。

東洋医学と臨床心理学の両面から、多くのおならで悩む女性を改善に導いてきた私が、おならコントロール法のすべてをあなたに教えます。

はじめに

この手紙は「おなら」にどうしようもなく深い悩みや不安を抱えストレスを感じているあなたへ向けて書いた手紙です。

”おなら”に悩まされて、自分ではどうしてよいか分からないという多くの方を私がどのように手助けし、改善してきたのか、その過程をありのままに公開していきます。

もしあなたが同じことで悩んでいるのでしたら、どうぞこの手紙を一言一句ゆっくりと読み進めてください。

きっとあなたの症状が改善され、今まで悩み苦しんできたことが嘘のように晴れ晴れとした気持ちになることでしょう。

東洋医学整体師 心理学修士
ヒカワセラピーセンター院長
  鈴木 進

こんにちは、ヒカワセラピーセンターの院長をしております鈴木進と申します。

私はこれまで、東洋医学を専門とした療術と、学生時代に学んだ臨床心理学を生かした独自の治療法で、おなら症をはじめ、うつ病やパニック障害など、多くの患者さんの“心の病”を改善してまいりました。

東洋医学整体師 心理学修士
ヒカワセラピーセンター院長
  鈴木 進

 

NPO法人 日本全人医療協会 理事
国際心理開発協会、第三種電子治療器取扱技能者
東洋医学整体師「ヒカワセラピーセンター」院長

明治学院大学社会学部において社会福祉専攻、臨床心理学を学ぶ。

極度の椎間板ヘルニアになり、治療を受けながら療法を学ぶ。

その後、国際心理開発協会にてMT法を学び、第三種電子治療器取り扱い技能者の称号を取得。

その後、10年以上にわたり、開業を経て総合治療を展開。

体はもちろんのこと、気を使った施術や、輪郭共生など未曾有の分野を開拓する。

体や環境の面からアドバイス、治療を受け持つ。

常に新たなベスト法を生み出す達人でもある。

メンタル面のサポートも東洋医学とのコラボで実現を可能にする手腕は顧客の多さでも分かる。

日本はもとより、海外での活躍も多く著名人の顧客も少なくないほどの治療会のまさに「ミスターパーフェクト」である。

又、2016年、国際学士院大学より心理学部門において、アカデミー賞を受賞。心理学修士として世界的に認められ、その活躍は留まるところを知らない。

当院には、下記のようなスポーツ選手や芸能人の方も見えられます。

 
今この手紙を読んでいるあなたは、「おならなんて誰でもすることなのに、どうして私だけがこんな思いをしなければならないの?」

こんな感情があなたの心を支配してしまい、そのことを誰にも相談できないジレンマが大きなストレスになり、あなたを悩ませているのではありませんか?

元々おならそのものは病気ではなく、あなたが思っている通り、誰でも出るものです。

おならが出るのは健康な証拠と言われますが、まさしくその通りなのです。

しかし、

「人前に出るのが怖い」
「外出するのが不安でしかたない」

このように思えるほど、頻繁に出たり、辛くなるような臭いがあるとしたら、それは自分で全くコントロールが出来ない、病的なおならと言えます。

では、このような病的なおならの出かたをする原因は、いったい何なのでしょう?

これには2つの原因があると考えられます。

ひとつは、身体に何か病気が隠れている場合。

もうひとつは、精神的なものが起因している場合です。

身体的な病気が原因の場合でしたら、その病気を治すことで、おならの出かたも正常に戻ります。

問題は、精神的なものが起因している場合です。

その中でも今一番多いのが、「過敏性腸症候群」という病気です。

これは、自律神経やストレスなど精神的な問題が大きく関係しているのですが、もちろん病的なおならの原因はこれだけではありません。

他にもさまざまな原因があるのですが、いずれにせよ、それが生活に支障をきたすようであれば、きちんと治しておかなければなりませんし、そのまま、放っておくと、他の病気も起こりかねません。

ただ、あなたも一度はそういった不快な気持ちから逃れようと、改善を試みた経験があるかもしれませんね?

でも、何の知識もなく治そうとしても、間違った方法を試していたり、何の変化もなかったりして、途中であきらめていたりすることがほとんどであると思うのです。

ですが、もしここに

ある6つのプログラムを28日間、そのまま実行するだけで、病的なおならが改善され、人前にも堂々と出られるようになる方法があるとしたらあなたも試してみたいと思いませんか?

それも、おならのために外出も出来ず、引きこもりにまでなってしまった私の患者さんが今はその時の苦しみが嘘だったかのように明るく楽しい生活を送っているとしたら、あなたも試してみたいと思いませんか?

このようなある種の”心の病”は、なかなか治らないという間違ったイメージを持ってしまいがちですが、方法さえ正しければ、それほど時間をかけなくても、改善することは充分に出来ます。

もちろん、あなたにもできます。

こんな風に言うと、とても嘘っぽく感じますが、それが事実であることをご理解いただくために、今からこの手紙を通して、あなたにその「女性の為のおなら改善プログラム」のすべてをお話させていただきます。

この手紙が、あなたにとって幸せな人生を歩む道しるべになれば、私にとってもこれ以上の喜びはありません。

それでは早速、あなたにこのプログラムのすべてをお話させていただきますが、その前に、おならが原因で引きこもり状態にまでなっていた、私の患者さん、大竹 真美さんが、苦しさの中から克服するまでの経緯について少しだけお話させて頂ければと思います。

それまで何の悩みもなかった私が、突然始まった異変に一種の恐怖を感じてしまいました

大竹 真美さんが私のところへ訪れたのは、今から3年前になります。

当時、大竹さんは19歳で、大学の1年生でした。

なぜそんな事になったのか詳しく聞いてみますと、彼女が高校3年生の時の出来事についてトクトクと話始めました。

それは大竹さんが高校3年生の事でした。

その頃は、大学の受験勉強の真っ最中で、元々英語の得意だった彼女は、国立の外大を目指して猛勉強に励んでいました。

学校から帰ってくるとすぐに塾へ行き、塾から帰ってきても、慌ただしく食事だけ済ませると、又勉強という毎日が続いていました。

志望大学に合格したい一心で、とにかく勉強、勉強と、勉強以外に時間を費やすことを惜しまなかったそうです。

そんな生活の繰り返しですから、睡眠時間もついつい短くなり、毎日平均4時間くらいしか睡眠を取っていませんでした。

当然のことながら、体調もあまり良くなかったようです。

特に受験生である大竹さんは、机に向かって座っている時間が長かったので腰痛や便秘がひどかったそうです.。

秋頃になると、胸のつっかえが毎日のように感じられるようになり、なんとも気持が悪かったのですが、多分胃腸の調子があまり良くないのだろうと思いながらそのまま過ごしていました。

そういった体調不良も、勉強の方で頭がいっぱいだった彼女には、他の人より苦痛に感じなかったのかもしれません。

そして12月を迎えようとしたある日、

突然大竹さんの身体に異変が起こったのです

その日も、いつものように朝から学校へ行き、授業を受けていました。

体調そのものはいつもと変わりなかったのですが、2時間目頃から、急におならがしたくなり、授業中だったので我慢していたそうです。

ところが、お腹が張って痛くなり、その痛みも我慢の限界を超えてしまいました。

これ以上我慢していると、一気に出てしまいそうだったので、そっと気付かれないように少しずつ出していきました。

相当気遣いながら出していったので音はしなかったのですが、今度は臭いがあたりを立ち込め始めたのです。

こうなると授業どころではありません。

自分がした事がバレないかどうかそれだけが心配で、分からないように周囲を見回してみました。

さすがに隣の人はしかめっ面をしていましたが、大竹さんがした事は分からなかったようで、その場は一安心だったそうです。

そして授業が終わると、トイレに駆け込みました。

おならが出そうになったことは、これまで何度もありましたが我慢できなくなるほどではなく、それほど気にもかけていませんでした。

でも、まさかあそこまで我慢が出来なくなるとは思わず、さすがにその日は、かなり焦ったそうです。

それに、これがもし毎日続いたらと思うと、少し学校へ行くのが不安になったみたいです。

今日みたいなことになるのは嫌だと思い、その日は帰ると勉強する前に体操をしました。

少しでも腸の動きを良くして、学校で今日のような事が無い様にしようと思ったそうです。

ところが・・・

次の日、昨日よりももっと悲惨な事態が大竹さんを待ち受けていたのです。

その日も、体調はいつもと変わりはありませんでした。

でも、又急におならがしたくなりました。

そして、何と自分では抑えようとしたのに勝手に出てしまったのです。

当然ながら、大きな音がしました。

自分でもびっくりして、思わずノートをめくる音をわざと立ててごまかそうとしたのですが、時すでに遅く、周りの友達がびっくりしてこちらを見ていました。

もう恥ずかしいのと、びっくりしたのとで気が動転してしまったそうです。

でも、それだけでは収まりませんでした。

しばらくすると、又したくなり、同じように我慢しようとしましたが、先ほどと同じように、自分の意志とは全く関係なく勝手に出てしまいました。

さすがに、注目の的となってしまい、思わずその場を逃げ出しました。

そしてトイレに駆け込んだのですが、そこでも同じ事が何回も起こりました。

自分でおならのコントロールができなくなってしまったのです

「いったい、私

の身体はどうなってしまったんだろう。」

あまりの突然の身体の異変に、何が何だか分からず、途方に暮れていました。

そしてトイレに入りこんだまま、涙が止まりませんでした。

この時、大竹さんは、突然自分でおならのコントロールが出来なくなった事に、相当なショックを受けていたそうです。

でも、おならの症状は、ひどくなる一方でした。

ある時、急に後ろに座っていた友達が机と椅子を引きながら、せき払いをしました。

そうです。

まったく無意識のうちに、おならが出ていたのです。

何の前兆もなく勝手に出てしまうという、どうしようもない事態にどうしてよいか分からず、途方に暮れていました。

そのうち、仲間や友達からも遠ざけられるようになり、ひとりぼっちになってしまいました。

こうなると毎日学校へ行くのが、とても苦痛になりました。

そしていつ出るかも分からないという、おならに対する恐怖心が芽生えてしまい、怯えながら学校へ行ってたようです。

しかも、そのおならは学校だけにとどまらず、満員電車の中や、レストランなど至る所で頻繁に出るようになってきたそうです。

「出物、腫れ物、所嫌わず」という言葉がありますが、自分でコントロールできる範囲なら何の問題もありません。

でもこのままの状態が続き、さらにひどくなる事を考えると、頭がおかしくなり、勉強も全く手に付かなくなったのです。

学校へ行くのが嫌になり、外へ出るのも嫌になり、勉強も手に付かない。

「おならひとつで、何でこんな事になってしまったんだろう。男性だったらこんなに悩む事もなかったのに。」
と、女性として生まれてきた事を恨むまでになってしまったそうです。

ただ、こんなに急におならが出だしたのは、何かの病気になっているのかもしれない。

そう思った大竹さんは、

思い切って病院へ行く事を決意しました・・・ ところが!

決意と言うと大げさかもしれませんが、女性にとっておならの事で病院に行くというのは相当な勇気が必要です。

それでもこのままの状態で良くなることはないだろうし、もしかしたら何か重い病気になっているかもしれないという恐怖心が重なって、病院へ行く事にしたのです。

行ったのは、ある大きな病院の胃腸科でした。

そこで診てもらった結果、「特に胃腸の方には異常ありませんでした。恐らく便秘か精神的なものが原因だと思われます。」

そのように言われ、特に悪い箇所もなかったので安心しました。

確かに、家に居る時はほとんどおならは出ないので、胃腸の病気とかでなければ、そのうち治るだろうと思ったそうです。

でも・・・

いつまで経っても良くなる気配がないのです

そのうち、試験日が近づいてきた事もあり、あまり学校へ行く事もなくなりました。

ほとんど外出もせず、ひたすら勉強をしていたのです。

そのおかげもあって、無事志望していた大学に合格しました。

でも試験日当日も、試験中おならが出ないか心配で仕方ありませんでした。

ところが、おかしなことにその日は全然出なかったのです。

恐らく、ずっと家に居て、おならが勝手に出るという事がしばらくなかったからかもしれません。

その事にもホッとしたのか、試験にも集中できたのが合格した一番の理由だったのでしょう。

そして、しばらくおならも影をひそめていたので、大学も安心していけると思っていました。

ところがそれも束の間、入学してしばらくすると、又少しずつおならの出る回数が増えてきました。

ただ、勝手に出てしまうという事はなかったので、それほど深刻には考えていませんでした。

又その頃、大竹さんにも嬉しい出来事がありました。

それは、同じ学年の男性から告白されてしまったのです

その時おならの事が少し引っかかっていたのですが、大竹さんも彼の事が好きだったので、お付き合いする事になりました。

確かにおならの出る回数は増えていたものの、我慢できる範囲だったので、あまり気にすることなく、彼とのデートを楽しんでいたそうです。

ところがある日の講義の時、又、あの急に起こった悪夢がよみがえってきたのです。

最初は、我慢が出来ないほどお腹にガスが溜まり、腹痛でお腹が張り裂けそうになりました。

それが、講義中だけでなく、彼とのデートの時にも起こり始めたのです。

いつ勝手に出てしまうのか不安で仕方がありませんでした。

そうなると、デートそのものを楽しむ事なんて出来ません。

それならいっその事、先に話した方が良いのではないかと思いました。

彼なら事情を話したらきっと分かってくれる。

そう思い、勝手に出てしまうおならの話を詳しく説明しました。

そうしたら、

「おならなんて、誰でもする事だから気にしなくていいよ。」

こんな言葉をかけてもらい、嬉しくて泣いてしまったそうです。

それからしばらくして、大竹さんが予感した通り、又勝手におならが出る症状が出始めました。

彼には理解してもらったけど、講義中のおならは、高校の時と一緒。

周りからは、「何この人」というような視線を浴びるようになりました。

しかも高校の時と違って、ほとんど知らない人ばかり。

段々と講義に出づらくなってきました。

「又悪夢の始まりか」

こんな気持ちが大竹さんを襲うようになりました。

そのうえ、付き合っていた彼氏から、愕然とするメールが届いたのです。

それは「別れ」のメールでした。

あえて理由は書かれていませんでしたが、書いていなくても理由なんてひとつしかありません。

それまでは、仲良く遊びに行ったりしてたのですから。

でも彼だけは、私の病気の事理解してくれていると思っていただけに、それがショックでしばらく寝込んでしまいました。

「何で私だけこんな目に遭わないといけないんだろう。」

恋人との突然の別れがますます大竹さんの心を追いつめていきました

学校へ行っても白い目で見られ、好きだった彼氏も離れていった・・・

「これから、どうして生きていったらよいのか分からない」

ますます一人でふさぎ込むようになった大竹さんは、学校へ行かなくなり、毎日家で悶々とした生活を送るようになりました。

「これって完全な引きこもり。でもまさか私が・・」と思いながらも、外に出る気力もありませんでした。

でもそうやって家に居る時、ふとある事に気付いたのです。

「そういえば以前もそうだったけど、家に居る時ってなぜ病的なおならの出方をしないんだろう。

それによく考えたら、私をここまで追いつめたのは、誰もがする”おなら”。別に手の施しようのない難病でも何でもない。

それなら治す方法があるのではないんだろうか。」

こんな風に思い、パソコンのホームページで色々調べまくったそうです。

ただ、自分で治す方法が見つかったとしても、時間がかかり過ぎると判断した大竹さんは、普通の病院以外で治してくれる所がないかかなり範囲を広げて探しました。

そして、ネットサーフィンを続けているうちに、私のホームページを見つけたのです。

でもその時、せっかく望んでいた所が見つかったものの、行くか行くまいか、かなり悩んだそうです。

確かに「おなら」の事で女性が相談をするのは、とても勇気のいる事ですし、ちゅうちょするのは当然の事です。

ただ大竹さんは、今までそれ以上に恥ずかしい思いをしてきました。

それに比べれば、こんな恥ずかしさは一時だけの事。

このまま放っておくと、これからもずっと恥ずかしい思いをしていかなければならない。

今行かなければ、恐らくこのままズルズルと先延ばしになってしまう。

そんな断腸の思いで私の施術室に来られました

初めてお会いした時、最初に私は、

「その判断は正しい事です。何も行動を起こさなければ絶対に前に進むことはないからです。恥ずかしがらずに今までの事をすべて話して下さい。」

このように言うと、今までの事を自分で思い出しながら淡々と話始めました。

すべてのお話が終わった後、私の方から治療方針と具体的な方法についてご説明しました。

まずおならというのは、出さないといけないものであり、出なければ早急な処置が必要となります。

そういう意味では、大竹さんの場合、すぐに処置しなければいけない問題ではありません。

ただ、自分でコントロール出来ないとなると、社会生活にも支障をきたす事になりますから、自分でコントロール出来るところまで改善する必要がありますね。

そこでこれから大竹さんに頻繁に出るおならの症状を緩和する為の6つの改善法についてお話します。

それを今日帰ってから行ってみて下さい。」

そして、説明を終えると、

「えっ!それだけですか?」

そんな言葉が返ってきました。

大竹さんからすると、あまり簡単過ぎて拍子抜けしてしまったようでした。

そこで、全く別の質問をしてみました。

「ホームページをご覧になったとしたら、他にも同じような治療院があるでしょうに、なぜ私の所に治療を受けに来ようと思われたのですか?」

とお聞きすると

「ホームページを見て、先生は東洋医学の整体と気功をされていて、臨床心理学も学ばれている事を知りました。

多分私の場合、体の問題だけでなく心の問題も解消しないと治らないと思っていたので、先生なら両方の問題を一緒に解決してくれると感じたからです」

このようにお答え頂きました。

「多分そうお答えになるだろうと思いました。これは私が自慢しているということではなく、大竹さんが私の事を信頼して頂いていると判断し、あの簡単な治療法をお教えしたのです。

信頼して頂いてなかったら、多分不信感を持ったまま治療に携わるので、逆に上手くいかず途中で止めてしまう可能性が高いのです。

ですので、安心して私がお教えした6つのポイントをしっかり押さえて、行ってみて下さい。」

そして自宅で、私の教え通りに行ったところ、2週間目くらいから治療の効果が表れ始めました。

おならの出る回数は、まだまだ多いものの、勝手に出てしまうという症状はなくなり始めたのです。

更に2週間ほどすると、自分でおならをコントロール出来るようになり、無意識に出てしまう事はほとんどなくなりました。

そして、外出する怖さからも解放され、元通り学校へも行くようになったのです。

こうして

6つのプログラムを実践してから、みるみるうちに元気を取り戻していきました

今では、あの時の悪夢が嘘のように、元気で暮しておられるそうです。

おまけに便秘も治ったそうで、「けがの功名とはまさしくこのことです」と喜びのお電話まで頂きました。

大竹さんの場合、私のところへ来られたことで、おならの悩みから解放されましたが、確かに、女性がおならの悩みで病院へ行ったり、誰かに相談することは相当勇気のいることです。

でも、大竹さんが克服できた一番の理由は、その勇気を出して私のところに相談に来られたことです。

出来れば、今同じ辛さと悩みを抱えているあなたにも勇気を出して、私のセンターで治療を受けて頂きたいと思っています。

でも、あなたが遠方にお住まいなら、それも叶わず、私自身も体はひとつしかありませんのであなたと同じ悩みを抱えている多くの方をすべて直接治療することは不可能です。

そこで、私が大竹さんに指導した自宅でできる改善方法をマニュアルとしてお届けしようと、このサイトを立ち上げた次第です。

では、実際にどんな方法で取り組んでいくのか?

最も気になる6つのプログラムですが、ひとことで言うと次の事を実践するだけです。

こうして並べてみると、いかにも面倒な感じがしますが実際に行って頂く事はとても単純で時間もかかりません。

そして、大竹さんの経緯の中でもお話したのでお分かりだと思いますが、私がお教えする方法は誰にでも出来る簡単な方法です。

大竹さんが、それだけで本当に治るのかと不審に思ったくらいですから、押して知るべしです。

ただ、今も申した通り、この方法を私自らがあなたをはじめ、多くの方にお教えするのは物理的に限界があります。

ですので、そういった事情を踏まえ、今回初めて、おならの改善方法の秘訣をすべて明かした「女性の為のおなら改善プログラム」を公開することにしました。

このマニュアルを使えば、あなたも大竹さんと同じ改善法を私のところへ来院することなく自宅で実際に行うことができます。

つまりこの手紙を読まれているあなたは、大竹さんの10分の1の勇気があればおならの改善プログラムを自宅にいながら、実行することが出来るようになっています。

おならの悩みというと、一般の書籍としてはいくつか出ていますが、このようなこれまで多くの方々を改善した方法を具体的にまとめたものは、正直私のこのプログラム以外ありません。

だから今、同じ症状で悩んでいるあなたの役にきっと立てると自信を持って言えます。

では、この「女性の為のおなら改善プログラム」ですが、一体どのような内容なのか、その中身をご紹介したいと思います。

プログラムの具体的な方法

おならについて、どこまで理解していますか?

おならというものは、日常生活において誰もがすることなので、どうして出るのか意外と知られていません。

このマニュアルではおなら改善の為の、基本的な知識から身につけて頂きます。

なぜ緊張するとおならが出てしまうのか?

出て欲しくない時に出てしまうおならもその裏にははっきりとした原因があります。

その理由についてお話します。

おならが臭い理由とは?

おならのにおいも様々な原因がありますが、その原因についてご説明しますので、あなたがどれに当てはまるのかチェックすることで、においの無いおならに変えることが出来ます。

ストレスとおならの関係

ストレスがおならにどう関わっているのか知ることで、病的なおならの改善を図ります。

おならで分かる病気とは?

おならの出かたから分かる病気について、羅列しています。

事前にチェックし、しかるべき処置をしておけば安心です。

出したくないのに出てしまうおなら対策とは?

自分の意思とは別に出てしまうおならほど、やっかいなものはありません。

ある方法で無意識に出るおならの改善を行います。

今多くの女性が抱えている「おなら恐怖症」って?

現代病とも言える恐怖症は、おならも例外ではありません。

おならの悩みを抱えている方が併せ持っている可能性もありますので、同時に改善すると効果的です。

あなたが実行すべき改善法とは?

先ほどからお話している6つのプログラムが中心となりますが、その他にもあらゆる面から改善出来る方法を載せていますので、あなたが実行しやすい事から出来るようになっています。

最終的には、おならコントロールが出来るようになります。

おなら改善に欠かせない食べ物

おならの臭いや回数は、精神的なストレスの他に食べ物が大きく左右します。

ここでは、過剰なおならを防ぐ食べ物についても紹介しておりますので加速的に改善できるようになります。

テレビなどでもよく見かけるガス抜きポーズとは?

一般的なガス抜きポーズと即効性のあるガス抜きポーズについてその具体的な方法をお教えします。

いざという時、役に立つ方法ですのでぜひ覚えて頂ければと思います。

私のオリジナル改善法と他の改善法との最も大きな違いとは?

私がこれまで多くの方を改善に導いてきた方法は、ズバリ臨床心理学と東洋医学の融合によるものです。これは他に類を見ない改善方法であるため、どのような症状でも治すことが可能なのです。

これでも紹介しているのは、ほんの一部です。

実際のマニュアルには、他にも症状改善に関する内容がぎっしりと詰まっています。

これらの内容を知り、その内容どおりに実行されますと、あなたの病的なおならは改善され、大きなストレスを生むこともなく、毎日快適な生活を送ることができるでしょう。

どうぞこのマニュアルを使い、元の元気で明るい生活に戻って下さいね。

ただ

もしあなたがこの改善法を使い、ストレスのない幸せな人生を歩みたいと心から願うのでしたら、少しでも早く行われることをおススメします

これには明確な理由があります。

それは、こういった心の悩みをそのままにしておくと、前に進めないだけでなく、他の心の病も併発してしまう恐れがあるからです。

例えば、代表的なのが「うつ病」ですね。

うつなどが同時に出てくると、更に引きこもりがひどくなり、前に進めないどころか、どんどんと後退するだけです。

そうなってしまっては、なかなか元通りにならなくなるのは明白ですね。

だからそうなる前に、対策を講じる必要があるわけです。

身体の病気と同じで、心の病気も早ければ早いほど、改善される時間も短くて済みます。

ただひとつ気をつけなければいけないことがあります。

それは、あなたのような心の病を患っている人に対して、治療という名目で高額なお金を請求する治療院やクリニックが多く存在することです。

特に精神的に弱くなっている人は、どうしても何かに依存しようとする傾向が強いので、そこにつけこんできます。

もちろん、そういった治療院が治療を施さないわけではありませんが、結局そのようなところでたくさんの大切なお金を支払ったものの治らなくて、私のところへ駆け込んできた患者さんをこれまで数えきれないほど見てきているのです。

そうなると、まさしく本末転倒。

お金という悩みを一つ増やし、ストレスを増やすだけになってしまいます。

でももし私が、このマニュアルを10万円でお譲りしますと言ったらどうなるでしょうか?

いくら、私がこのマニュアルの内容に自信があっても、そんな高額なお金を請求してしまっては、先ほどの高額な治療院やクリニックと同じになってしまいますね。

そこで今回は、私も覚悟を決めてあなたに提供したいと思います。

価格は、パソコンやスマホで閲覧するダウンロード版12,800円となります。

又、あなたのお手元に冊子で直接お届けする配送版15,300円(送料・製本代の2,500円込)になります。(冊子版でお届の際、品名の部分には「書籍」と記載してお送りしますので、外見からはおなら関係の書籍とはわからないように配慮しております。)

ご購入はこちらから簡単に出来ますので、どうぞ今すぐ活用して下さいね。

ダウンロード版 73ページ
冊子版     73ページ


このマニュアルを購入した後に、新たなお金がかかることは一切ありませんので安心してください。

でも正直、この価格には悩みました。

横やりが入ると思ったからです。

しかし、そんなことを恐れていては、この「おなら改善プログラム」を一人でも多くのおならで悩む女性に伝え、改善してもらうことができません。

そして、それこそ私が絶対にしていかなければいけないことだと思い、決断したのです。

あなたにも、今より症状がもっとひどくなる前に、少しでも早くこの「おなら改善プログラム」を実践してもらい、ストレスのない幸せな人生を送っていただきたいと心より願っております。

これで、心置きなく病的なおならを治すことに専念できると思いますが、ここまでは、すべて私がお伝えしたいことだけをお話してきました。

でも、あれほど深刻に思い悩んでいたおならの問題を私の一方的なお話だけで果たして、わだかまりがなくなるのかという疑問が私の心の中に湧いてきました。

つまりあなたと同じ立場の人の声も同時にお伝えしないと、今あなたが持っているであろうわだかまりを無くすことはできないと思ったのです。

そこで、これから購入しようと思っている方より頂いた質問の中で、あなたも心配しているであろうと予測される疑問を抜粋して、お答えさせていただきたいと思います。

Q「せっかく買ったのに、もし治らなかったら?」

あなたのその心配は、もっともなことです。

そして私も100%治るなどということは、口が裂けても言えません。

なぜなら医療、施術に100%はないからです。

そう言うともっと心配になられたかもしれません。

でも、もし必ず治るなどという人がいるとしたら、それはまさしく虚言であり私なら、そういった言葉はまず間違いなく信用しません。

そういった断言は、逆にあなたを心配させるだけなのです。

ですが・・・

私にも自信を持って言えることがあります。

それは、これまで私のところに来られた患者さんほとんどの方に、何らかの改善が見られたということです。

これは私が実際に行った結果ですので、断言できるのです。

今回は、その改善法をそのままマニュアルにしていますので、安心して取り組んでいただけると思います。


そしてもうひとつ、あなたを安心させる証拠があります。

それは、あなたと同じ悩みを持った方々がすでにこの「おなら改善プログラム」を実践していることです。

そしてその方々から「気持ちがリラックスできて、とても良くなりました」という、
うれしい声がたくさん寄せられているのです。

本来であれば、すべてここでご紹介したいのですが、その数があまりに多いので、ほんの一部ですがご紹介させていただきます。

大阪府 片近 絵美様

 
このマニュアルとの出会いは、心底おならの事で悩んでいるという訳ではなく、こんな内容のマニュアルがあるんだなぁと軽い気持ちと興味半分で読みました。

おならとはいえ、我慢をしていると病気に繋がるのだと解り、毎日の生活を見直すきっかけになりました。

私は家族と住んでいますので、たとえ家族とはいえ、おならが出るなら一応解らないようにしたり、場所を変えます。

通勤の時は、満員電車なので、やりたくなっても我慢します。

そして、私は接客業をしていますので、仕事中も我慢をしている事になります。

色々考えてみたところ、おならを我慢している事に気付きました。

我慢する生活を当たり前にしていましたが、おならが出ないようにする生活を当たり前にしてみようと、先生のマニュアルに書いてあった事をそのままやっています。

まだやり始めたばかりではありますが、通勤中におならをしたくなることは今のところおさえられています。

同じ女性の皆様には是非読んでいただきたいですね!
                           

福島県 水嶋 良子様

 
私がこのマニュアルを読もうと思った一番の理由は、悩みが「おなら」なので恥ずかしくて誰にも相談できなかった事です。

事務員をしていましたが、いつもお腹に何かが溜まっていて、とても苦しかったのです。

そしておならをすると、少しおさまるのですが、その場でするのはバレるのが怖くて、いつもトイレに駆け込んでいました。

でも段々とエスカレートしてきて、トイレに行く前に勝手に出てしまい

いつ出るのかと思うと、会社に行くのが嫌になっていました。

そんな時、インターネットでこのマニュアルを見つけ、治るかどうか分からないけど少しでもましになればという思いで購入したのです。

最初は、なかなかましにならず、だまされたのかなと思っていたのですが、3週間ほど経ったとき、以前よりお腹の膨れが和らいでいた事に気が付きました。

効果が出始めたんだと実感しました。

それから少しずつお腹がすっきりしてきたので、それと同時におならも回数がめっきり減りました。

正直、今はマニュアルに感謝です。
                        

高知県 藤村 千恵美様

 
鈴木先生、

初めてお便りします。

先生のマニュアルを読んで、少しサボりながらも自分なりに頑張ってみました。

結果は・・・

おなら撃滅作戦大成功でした(笑)

本当にありがとうございます。

たかがおなら、されどおなら!

本人にとっては、辛い苦しい事なんです。

出来たら、私以外にも悩んでいる方に広めていってもらえれば嬉しいです。

私は、もうほとんど気にならなくなりました。

又何かありましたら、よろしくお願いします。

本当にありがとうございました。
                     

 

Q「マニュアルを実践中に、もし分からないところとか出てきたらどうすれば良いのでしょうか?」

マニュアルに関しては、出来るだけ分かりやすく、誰でも取り組めるようにこと細かく説明しています。

が、実際問題として、そういう壁ができる可能性は充分に考えられます。

そしてそれは、その時点であなたがマニュアルを忠実に実践できなくなることを意味します。

私としても、それだけは絶対に避けなければならないと思い、どうしたら解決できるか考えました。

いろいろと考えた末、この問題を解決する方法はひとつしかないと分かりました。

それは、あなたと私が直接コミュニケーションを取っていくということです。

そこで、今回ご購入いただいた場合に限り、下記の特典を付けることにしました。

その特典とは・・

私鈴木が、直接あなたをメールでサポート致します。

しかも回数無制限ですので、マニュアルだけでなく分からないことは、納得のいくまで私に聞いて下さい。

又、心の病は人それぞれ症状や悩みも違います。

このメールサポートを利用して頂く事で、あなただけの悩みも解決しやすくなります。

ぜひ、この特典をめいいっぱい活用して頂き、少しでも早く”あなたのおならの悩みを解消して頂き、本来の元気な姿に戻って欲しい”と願っております。。

ただ、このメールサポートは私ひとりで行うため、フォローできる人数に限界があります。

そのため、いつ終了するか分かりませんので、お早めにお申込みいただくことをおススメします。


他にもいくつか寄せられている質問がありますので、私から回答致します

Q 6つのプログラムは、すべて行わなければならないのですか?

A すべて行う事が望ましいです。

ですがもし、すべて行うのが辛いと思うのでしたら、それがストレスになってしまっても意味がありませんので、出来ることから始めて、少しずつ増やしていっても問題ありません。

ただし少し時間はかかります。

Q 四十路を越えてしまったのですが、大丈夫でしょうか?

A 基本的に年齢はまったく関係なく、誰にでも実践できます。

いくつにになっても実践可能ですので安心してお試しください。

Q 「女性の為の」とありますが男性には効果がないのでしょうか?

A プログラムそのものを女性の為に作成しましたので、男性よりも女性に効果の得やすいノウハウは正直あります。

ただし、男性、女性の区別なく効果の得られやすい方法も多く含まれていますので、男性だから改善できないということはありません。

むしろ性別よりも、どれだけ真剣にプログラムに取り組むかが、改善における最も重要な要素になります。

Q 毎日しなければいけないのでしょうか?

A まず、毎日しなければいけないという概念を捨てて下さい。

それが更なるストレスを生むので、日にちが空いても気にせず、続けていくようにすれば問題ありません。

そのうち習慣化されてきますと、毎日行うことがまったく苦にならなくなりますので、流れに任せて楽しくプログラムを消化していって下さい。

Q 返金保証はありますか?

A 申し訳ありませんが、返金保証をお付けしますと、返金目的で買われたり、本気で取り組もうとしない方が大幅に増えると判断しました。

そうなりますと、このマニュアルでおならを改善していただくという本来の目的から外れてしまいますので、お付けしていません。あらかじめご了承くださいませ。

 

おならで悩む前の豊かで幸せな人生を取り戻す準備はできましたか?

もっとひどくなるのではないかという恐怖。

このまま人生が終わってしまうのではないかという不安。

そんな辛くて悲しい生活から解放された時のあなた自身を想像してみて下さい。

心の病になる前の、あなたに戻った時の情景を思い浮かべてみて下さい。

そこには、幸せな顔をしたあなたや、あなたのまわりの人たちの笑顔があるはずです。

私は、このマニュアルを通して、あなたにぜひ明るくて幸せな生活を取り戻していただきたいと心から願っております。

そして一日も早く、笑顔の絶えない毎日を過ごしていただくことを祈っております。

追伸

このような長文にも関わらず、最後までお読み頂き本当いありがとうございました。

私は実際に多くのおならに悩む方々を直接改善しながら、全国には同じような苦しみを持っている人たちがもっとたくさんいるのではないかという懸念がありました。

そして、そういう人たちにも私の「おなら改善プログラム」を伝えることができたら、どれだけ多くの人を救うことができるかという熱い思いが常にあったのです。

しかしながら、私にはその手段も方法もまるで分かりませんでした。

そんな歯がゆい気持ちを心に抱えながら、月日だけが過ぎ去っていきました。
でも、人間努力すれば願いは叶うものです。

今こうやって「おなら改善プログラム」をお伝えできることができるようになりました。

もちろんこれは、私ひとりの力ではどうにもならなかったことです。

私を陰ながら支えて下さった多くの方々の協力があったればこそ実現したものです。

そしてあなたと、こうして巡り会えたことを私は偶然とは思いません。

必然的にあなたにこの手紙を読んでもらえたと、私は思っています。

だから私は今、感謝の気持ちでいっぱいです。

こうして手紙をよんでくれているあなたにも、そして私の長年の夢を叶えてくれた多くの協力者の方たちにも、感謝の気持ちが消えることはありません。

これからも、この感謝の気持ちを忘れず「おなら改善プログラム」をひとりでも多くのおならに悩む方たちに伝えていきたいと思っております。

最後まで本当にありがとうございました。

東洋医学整体師 心理学修士
ヒカワセラピーセンター院長
  鈴木 進


ご注意
※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。

病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

ですので28日間という数字は、実践した方全員が必ず完治する期間ではないことをあらかじめご承知置き下さいませ。

【販売者よりのお願い】

※恐れ入りますが、このマニュアルに関する監修者(鈴木先生)への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

鈴木先生は、ご購入頂いた場合のサポート以外お答えすることはできません。

又、直接のお問い合わせは、施術の妨げになりますので、販売その他に関する法令を適用する場合があります。

お問い合わせの際には充分にご注意ください。

【ご注文などに関するお問合せ】

ご購入に際して、何かご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせくださいませ。

又、ホームページからのご注文方法がお分かりにならない場合も下記にてご注文を承っておりますので(代引きと銀行振込。クレジットカードはご相談ください。)、お気軽にご連絡下さいませ。

★お問い合わせ先★
【メールアドレス】 mkameidesu@gmail.com
【電話番号】 090-2015-5109
販売責任者 亀井昌人(かめい まさと)

           
{お支払方法}
ホームページのお申し込みボタンからご注文の場合

※お支払いは、クレジットカード、コンビニ決済、BitCash、銀行振込、郵便振替の5種類からお好きな方法を選択していただけます。

いずれの方法を選択された場合でも、送信される情報はすべて最新の技術により暗号化されますのでご安心ください。

又冊子版の場合のみ代金引換ができますので、ご利用ください。

※またクレジット決済を選択された場合、ご記入頂いたカード情報が弊社に開示されることは
ございません。

※ダウンロード(PDFファイル)でご購入の場合も印刷は3回まで可能ですが、プラス2500円で製本した冊子をお送りさせて頂きますのでご自分で自宅のプリンターを使い印刷を考えてらっしゃる方はダウンロード版ではなく冊子版でのご購入をお勧めいたします。

※スマートフォンの場合、ダウンロード版におきまして、PDFファイルが閲覧できる機種とできない機種がありますので、事前に閲覧が可能かどうか必ずご確認の上、ご購入下さい。

その他、何かご不明な点がございましたら、遠慮なく販売担当までお問い合わせくださいませ。


                              

特定商取引法に関する表示
  

                 

Copyright© 2017 鈴木式 女性の為の「おなら改善プログラム」~おなら恐怖症治療克服術~. All rights reserved.